姫路・西はりまの おもたせ
33/44

姫革細工姫路市特産の牛白鞣革を用いて独特の工法で作られた伝統工芸品です。上質の牛皮を菜種油で揉みに揉んで模様を型付けし、一つ一つ筆で絵付けして透明漆を施す伝統的工法に、現代的手法を取り入れています。美しい模様と白さの中に渋い艶が浮き出て、使うほどに深い味のある色になります。ことぶきや硯屏ことぶきや色紙掛ことぶきや額(紙箱入)ことぶきや色紙額(紙箱入)ことぶきや1/4色紙額(紙箱入)くらふとぎゃらりーおの硯屏くらふとぎゃらりーおの額(11号)(紙箱入)くらふとぎゃらりーおの額(17号)(紙箱入)くらふとぎゃらりーおのコースター(5枚組)(紙箱入)

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る